人間も爪が長くなると、引っ搔いてけがをしそうになります。

フェレットも人間と同じで、

布や洋服などに爪をひっかけてけがをしてしまうことがあります。



そこで、いつも爪を短く保たなければなりません。

いつも使っているのは、ギロチンタイプの爪切りです。

人間用の爪切りとは少し形が違いますよね。

 

もちろん、こっこは爪切りをおとなしくさせてくれるはずもなく、

手から逃れようとします。

実をいえば、二人一組で爪切りをやるのが最も安全で効率的だったりします。

1人が保定し、もう一人が爪を切る。

 

ただし、一人暮らしである僕は、

1人でこっこの爪切りを行うしかありません。

しかし、暴れてけがをさせたくない。

そこで、寝ている間に爪をきることにしました。

 

目が覚めた時には、無事に短くなってましたー!



下のボタンを押していただけると、励みになります!よろしくお願いします!
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村


カテゴリー: 日記

1件のコメント

@nanaferret · 2018年3月9日 6:47 PM

シエルは、寝ている間も爪を切らせてくれず母と二人がかりで、切りました。耳掃除もそうでした。

コメントは受け付けていません。