今回は、前回に引き続きこっこを選んだ理由についてです。

ベビーフェレットとして展示されていたのは3匹。

いずれもパスバレーフェレットでした。



パスバレーフェレットは、

前回の記事で紹介したカナディアンフェレットよりは

体重が軽いフェレットです。

しかし、フェレットであるがゆえに、もちろん噛み癖があります。

 

ベビーフェレットの3匹のそれぞれの特徴は次のようなものでした。

・活発に動き回り、袖に入ろうとする好奇心旺盛な子

・噛み癖があり、僕の左手首に噛み跡を残したやんちゃな子

・少し臆病で警戒心の強い子



こっこはどの子だと思いますか?

 

正解は、一番下の臆病な子です。

少し意外だったのではないでしょうか?

 

実は、家にお迎えしたころは平均のフェレットよりも

体が小さい子だったんです。

そのため、最初は慎重に接していることがほとんどでした。

 

しかし、今ではみなさんもご存知の通り、

活発でやんちゃな子に育ちました。

楽しそうに部屋を走り回る様子を見ると嬉しくなります。

 

そんなこんなで、こっことの出会いでした。



にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村


カテゴリー: 日記

1件のコメント

@nanaferret · 2018年3月17日 9:36 PM

シエルは、寝てました。が、見たときに起きてきて指を匂ってまた寝てしまったのです。何故かその子が気になって選んだのが、シエルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。