今回は、耳掃除についてです。

以前の記事では、お風呂をとても嫌がることについて説明しました。

しかし、それ以上に嫌がるのが耳掃除です。

フェレットの耳は、構造上汚れがたまりやすいです。

そのため、この汚れが原因となり、

耳ダニが定着してしまうリスクがあります。

したがって、この汚れを人間の手で取り除く必要があるのです。

 

耳掃除の方法は、イヤースポットとよばれる

フェレット用の耳掃除用具を使います。

これを耳に流し込み、綿棒で汚れを取り除くという方法をとります。

 

しかし、フェレットにとっては、

自分の耳に異物が入ってくることになるので、

非常にびっくりすることとなります。

なので、お風呂に入ったときよりも暴れ、

耳の中に入った異物を外に出すために、

体をぶるぶると振るわせて暴れます。



二人であれば、保定(正しく持って支えること)ができるのですが、

一人暮らしとなると、それもできません。

こっこも暴れて手から抜け出そうともがくので、

僕の手もボロボロです。

 

耳掃除はあまり頻繁に行う必要はないにしても、

めちゃくちゃ大変です。




カテゴリー: 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。