友人からの勧めもあり、『キャンディス』を買ってみました。『キャンディス』とは、簡単に言うとシロップで香りづけされた氷砂糖です。これらを単体で味わうこともできますが、飲み物に入れるとより美味しく楽しむことができます。
今回は、ラムとアールグレイの二つの味のキャンディスを購入したので、この二つのレビューをしたいと思います

ラムキャンディス

『ラムキャンディス』は、ラム酒風味のシロップで漬けた氷砂糖です。紅茶とコーヒーの両方で試してみましたが、どちらかといえばコーヒーに合うと考えています。200mlのカップに2粒ほど入れると、コーヒーにラム酒の香りがうつるようになります。

個人的にはフレーバーコーヒーと合わせると非常においしく飲むことができました。フレーバーコーヒーは、コーヒーに香りづけがされたものです。少し香りがするというよりは、思ったよりもしっかりと味がついていました
画像左がチョコレートフレーバーで、画像右がバニラフレーバーです。ラムキャンディスとの相性も抜群で、いつものコーヒータイムが楽しくなります!

フレーバーコーヒーは、コーヒーが嫌いな友人も美味しいと言っていたため、普段コーヒーを飲みなれていない方でも、美味しく飲むことができるのではないかと思います。

『ラムキャンディス』とフレーバーコーヒーの相性は抜群なので、ぜひ一度試してほしいと思います!

アールグレイキャンディス

『アールグレイキャンディス』に合うのはやっぱり紅茶だろう!ということで、アールグレイと合わせてみました。
氷砂糖を解かすと、茶葉の香りがより強く広がり、いつもの紅茶が喫茶店で飲むような一杯に変わりました。氷砂糖単体だけではなく、シロップも一緒に紅茶に入れると香りがさらに増すかと思います。

使ったのはリプトンのアールグレイパックです。お洒落な箱と本格的な味が気に入ったため、Amazonでまとめ買いしています。
アールグレイじゃなくても紅茶全般に合いますが、このパックの方が香りが引き立つような気がしました。

いかがでしたでしょうか?
今回は見た目がキレイな香り付き氷砂糖『キャンディス』を紹介しました。
いつものコーヒータイム、ティ―タイムがワンランク上になること間違いなし!
一度試したらやみつきになるはずです。


カテゴリー: 商品紹介