こんばんは かりんたんです!

3月に入りすっかり春の陽気ですね

人間も動物も過ごしやすい気候になりつつありますね

(花粉症の方以外…)

 

今回のテーマは 飼育前後のギャップ!

ペットを迎えて気づいた大変なこと、意外な出費! です

 

気づけばおもちゃだらけ

さあ 我が家にやってきたフェレット

とても人にじゃれて愛しいじゃれ方をしてくる可愛いフェレット

気づけばこの子のためのオモチャでいっぱい…なんて事ありませんか??

 

我が家では ぬいぐるみにボール

猫じゃらしや段ボールまで溢れていました

 

お出かけをするとつい出向くのはペットショップ

そこで見つける愛しの我が子が喜びそうなオモチャたち

そしてそれを喜んで咥えて持っていくフェレット

 

散らかる我が家…:( ;´꒳`;):

気づけば大変なことになっておりました (笑)

 

病気

フェレットだって人間と一緒で病気になります

軽いものなら風邪やお腹を壊す事も

重いものなら悪性リンパ腫インスリノーマですね

他には誤飲など

 

そして大変なのはフェレット達動物には

健康保険の義務はありませんから

任意で動物保険会社に入っていないと全額負担です

 

我が家は2代にわたってフェレットが生活していましたが

健康保険なんて存在を知らず全額負担していました

 

特に2代目の子は4歳でインスリノーマを発症しましたので

それから毎月一回定期検査&お薬の処方をして貰い1万円が飛んでいました

7歳まで生きてくれましたので

単純計算するとインスリノーマの治療で

36万円も払っていた事になります

勿論途中 発作を起こしたりして

病院へ駆けつけたことも有りますので+アルファでした

 

もうそれは大変な金額です…

一番ネックだと思いますね



 

ご飯


正直 最初に我が家へフェレットがやって来たとき

フェレットフードだったら何でも良いやと思っておりました

でもそれは大間違い!!!!!

フェレットフードの質次第で

その子の健康にも関わってきました

 

まさかの好き嫌いを起こす子もいました…

鼻先で器用に苦手なものと

好きな物を避けて食べていましたよ(笑)

 

一度ご飯に拘りだすと大変です

いい成分が入ったフードはそれなりにお金もかかります

でもご飯は生命維持の為のとても大事な存在

ちなみに我が家は

マーシャルのダイエットフードを食べてもらっていましたが

1.81kgで送料合わせて4000円ほど

2ヶ月持たないぐらいでしたが単純に割ると月々2000円

これが毎月となるとそれなりに大変な事が分かると思います

 

温度管理

これもかなり重要で

更に動物を今まで飼ったことの無い人の落とし穴ポイントでもあります

フェレットはとても暑さに弱いですので

初夏から秋まで24時間冷房です。

電気代は馬鹿になりません

 

参考までに我が家は6畳のお部屋に

15年落ちのエアコンで月1万超えの請求が来ていました



 

臭い

フェレットは独特な獣臭を放ちます。

肉食なのでフードもタンパク質たっぷり匂いの元ですね

勿論その部屋に服なんてほっておくと

フェレットはその服でほぼじゃれます

(そのまま寝ることもあります(ㅅ´ ˘ `)♡)

すると何ということでしょう

服が獣臭いフェレットの香りに!

 

…といっても飼い始めると絶対にこの匂いにハマります

この魅惑の香りに魅了される事間違いないでしょう

 

1日数回はフェレット本体から匂いを嗅がないと

落ち着かなくなってしまうことでしょう

 

ですがそれは飼っている人のみが陥る罠

飼われていない方からすればただの獣臭ですので

そうとう臭く感じられると思います

ですので消臭で大変な思いをする事になるでしょう



 

おわりに

以上 私の思う大変な事と意外な出費でした。

ただ フェレットには

この大変な思いをする以上の価値があると思っています。

 

一緒に過ごす時間や思い出

心の癒やしや時には勇気をくれることも有るでしょう

そんな色んなものを提供してくれると思えば

大変な思いも少しは頑張れるものになるのではないでしょうか

かりんたんでした