こんにちは!今回はティノを迎えてからの

飼育前後のギャップについて話していきたいと思います。

 

私は2018年3月3日にティノをお迎えしました。

ネットで色々調べたり飼育本を買って読んだりと

フェレットのことについて色々調べましたが

実際に飼ってみるとかなりのギャップがありました。




 

1ご飯

私はフェレットに好き嫌いがあるのは

知っていましたが思った以上にありました。

 

うちでは数種類混ぜてあげているのですが、

1つの種類しか食べていなかったり

おやつもあげても食べないなんてことがありました。

 

それからフードによってその子の健康に関わってきます。

最初は店で与えられていたふやかしフードをあげていたのですが、

大きくなるにつれてご飯を変えてくださいと言われ、

健康の為にとかなり調べました。

 

また質の良いフードになるにつれて、値段も上がってくるので

ご飯だけでもかなりの値段になりました。


 

2病気・怪我


多くのフェレットが高齢になるにつれて病気になるリスクが増えます。

それまでずっと大事に育ててきた子が、

病気になったらショックですしかなりの費用もかかります。

 

また、フェレットは好奇心旺盛なので、

高いところに登って飛び降りようとするなど危険なことを結構します。

そうすると骨折などのけがに繋がっていくので、

放牧中なども目が離せません。

 

私が大変だと思ったのは、

かなりお金がかかるということです。

 

ですが、やっぱりフェレットは可愛いですし何より癒してくれます。

なのでそれだけする価値は十分にあると思います!

 

以上、私が思うティノを迎えて気づいた大変なこと、意外な出費でした!




カテゴリー: user_minami